【麻雀】Mリーグが面白すぎる話。Part1

f:id:xjblogx:20181009195843p:plain

Mリーグ公式サイトより引用(M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイト

こんにちは。じぇい。(@xjblogx)です。

 

今回は、Mリーグが面白すぎる話。です。

それでは〜行ってみよう!

 

 Mリーグとは?

麻雀プロリーグ戦、Mリーグ開幕。数多の麻雀プレイヤー達の中から、ほんの一握りのトッププロだけが出場できるナショナルリーグが始まる。知性に裏打ちされた采配。洗練されたリーグ空間。企業とプロ契約を結び、ユニフォームを纏ったMリーガー達がチームの威信をかけて知を競い合う。さぁ、麻雀をあたらしい時代へ。 

  今まで、麻雀にはプロ団体というものがありました。しかし、プロ野球やJリーグのように企業がスポンサーになって各団体がドラフト指名をして、企業のプロとしてのリーグはなかったのです。

 それが今、JリーグやBリーグのようなプロリーグが開幕しました。それがMリーグです!

 

自分が麻雀にハマった理由

ちょっと話は逸れますが自分が麻雀にハマった理由を紹介します。それは、RTDリーグです。サイバーエージェント社長、藤田晋氏が、自分が戦いたいトッププロを集めて長期で誰が強いのか決めようという大会です。2016年にRTDリーグ2016AbemaTVでみた時に一打一打にすべてをかけるトッププロたちをみて純粋にかっこいいと思いました。

今まで自分は、家族麻雀などはやってましたが、プロが出てる大会を見る機会はあまりなかったように思います。それがAbemaTVをみて、麻雀のプロに夢中になりました。

 

どんな企業がチームを持ってるの?

コナミサイバーエージェントセガサミー電通テレビ朝日博報堂U-NEXT

これらの超有名企業がオーナー企業です。

 

長くなりそうなので、この辺で一旦終わります。

次回は、各企業の選手やチームカラーを紹介したいと思います。

 

ありがとうございました。

 

この記事でMリーグに興味を持ってくれた方は、AbemaTVで無料で視聴できるので、ぜひぜひ視聴してください!