【おすすめ本】副業から複業へ。自由な生き方を学ぶ。

f:id:xjblogx:20180929143005j:plain

ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと』(本田直之

 ノマドライフって何?ノマドワークなら聞いたことがある。会社で働くのではなく、例えばカフェで、家で好きな場所で働くことですよね。じゃあ、ノマドライフって何だろう。好きな場所で生きていくこと?でも、みんな好きな場所で生きてるんじゃないの?そんなことを考えて読み始めました。

 

 副業を始めてみたい人や会社がいつ倒産してもおかしくないと心の中では分かっているけど思い切りがつかない、やり方がわからない。そんな人におすすめです。あとは、縛られずに自由に生きたい人とか。

 この本は、本田直之という主にハワイと日本でデュアルライフを送っている人が書いた本です。そんな人の体験談や、実際どういう風に生活しているのか、どういう仕事をしているのか、そしてどうやってノマドライフを始めたのか。そんなことが書かれています。

 筆者がいうノマドライフとは。

 仕事と遊びの垣根のない、世界中どこでも収入を得られるノマドビジネスを構築し、2ヶ所以上を移動しながら、快適な場所で生活と仕事をすることで、クリエイティビティや効率性、思考の柔軟性が向上し、それがいいスパイラルになるライフスタイル。

 僕的にはめちゃくちゃ魅力を感じる生き方です。好きな場所で、好きな国で、自分がやれることを仕事にして楽しんでるって感じで。まあ、皆さんが言いたいことはわかりますよ。「そんな簡単にいうな」ですよね。はいはい、もちろん簡単じゃないと思います。でも魅力ありますよね。できるならそういう生き方をしたいと思ってる人も少なくないんでないでしょうか。

そもそも、会社であれば、取引先が一つというのは危険きわまりない状態です。取引先を会社に置き換えて考えると、同じことが、個人にも当てはまります。 

 取引先が一つで依存してしまうとそれを絶たれた時に生きていけなくなるので立場が弱くなってしまうので、それを防ぐというためでも複業なんです。レッツ複業!

 

筆者:本田直之(ほんだ・なおゆき)

レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役社長兼CEO

シティバンクなどの外資系企業を経て、バックスグループの経営に参画し、常務取締役としてJASDAQへの上場に導く。現在は、日米のベンチャー企業への投資事業を行うと同時に、少ない労力で多くの成果を上げるためのレバレッジマネジメントのアドバイスを行う。東京、ハワイに拠点を構え、年の半分をハワイで生活するデュアルライフを送っている。

 

読めばわかると思いますが、実はこのブログ、この本の重要な部分を書いてないです。実践するにはどうしたらいいか。とか筆者はどういうことをしてきたかとか。この本には書いてあります。少しでも興味を持ったら是非買って読んでください。普通に買ったら1512円ですが、中古で17円から売ってます。もう意味わかんないです(笑)

 

ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと

ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと

 

 

Twitterのフォローもよろしくね!

じぇい。(@xjblogx