【おすすめ本】週に40時間の自由をもたらす。

f:id:xjblogx:20180929144115j:plain

週40時間の自由をつくる 超時間術』(メンタリストDaiGO)

 

 この本は、時間術に関する本である。しかし、今までの時間術の本とは、一線を画す本である。まず、時間に関する読者の勘違いを正して、時間感覚を取り戻させるという内容である。

 「時間がない!」といつも口にしている社会人や仕事がどうも上手くいかない。自分のせいなのではないかと悩んでいる社会人におすすめである。さらには、部下の働きが悪いと感じている社会人にもおすすめである。

 前述したが、今までの時間管理の本や、時間の有効活用に関する本とは違い、あなたはなぜ時間がないと考えてしまうのか。本当に時間はないのか。職場で時間がないと感じてしまうのはなぜなのか。を60以上な主要な文献を精査し、メンタリストDaiGoの頭の中で情報をまとめ、わかりやすく時間について教えてくれる。そんな本です。

 

勘違い1、物理的な時間がない…「何をするにも時間が足りない」はウソ

勘違い2、やるべきことが多い…本当に問題なのは作業量よりも生産性

勘違い3、忙しい人は仕事ができる…労働時間が多い人ほど実は働いていない

どれも現代のビジネスマンには定番のフレーズですが、実は全て大間違い。(中略)まず自分の勘違いを認識するところから始めてください。

 著者:メンタリストDaiGo(めんたりすと・だいご)

 慶應義塾大学理工学部物理情報工学科卒業。人の心を作ることに興味を持ち、人工知能記憶材料系マテリアルサイエンスを研究。英国発祥のメンタリズムを日本のメディアに初めて紹介し、日本唯一のメンタリストとしてTV番組に出演。その後、活動をビジネスやアカデミックな方向へ転換。企業のビジネスアドバイザーやプロダクト開発、作家、大学教授として活動。

 時間とは命そのものである。今こうしてブログを書いているのも時間を使って書いている。ということは時間の勉強をしなければ、自分の命が無駄になってしまう。というか、自分の命の感覚がわからなくなってしまうと思って、1番信用できるメンタリストDaiGo氏の時間術に関する本を読んだ。めちゃくちゃためになった。この本のいいところは、実は、1番最後の章で、今まで書いてきた時間術に関して、実践しやすいようにここからこの間はこれを実践してください。その次の週は、これをやりなさいとスケジュールが組まれていることだ。

 本を読んで、賢くなった気でいるのは構わないが、実践しなければ何の意味もない。それこそ本を読む時間が無駄だ。

 ぜひ、この本を読んで実践しよう。自分の時間(命)を無駄にしない為に。

週40時間の自由をつくる 超時間術

週40時間の自由をつくる 超時間術

 

 

Twitterのフォローよろしくね!

じぇい。(@xjblogx